カンチェンジュンガ・クォーツ

Kangchenjunga Quartz
    ♪
ネパール/インド シッキムヒマラヤ産

カンチェンジュンガとはチベット語で「偉大な雪の5つの宝庫」という意味だそうで、ネパール東部のタプレジュング地域とインドのシッキム州との国境にあるシッキム・ヒマラヤの主峰の名前です エベレスト、K2に次いで世界第3位の高さを誇ります

このクォーツはそのカンチェンジュンガ産です 重機を入れられる場所ではないため、すべて人の手によりひとつひとつ丁寧に掘り出され、さらに人の手から手へと渡たってやって来ました 

インドの北東側にあるネパールのさらに北東端のような場所で地域紛争激化のためずっと入荷が途絶えていた、とても貴重な石です 紛争地域とぃうだけでなく、気候も社会環境も過酷な村で心の平安を失わず、強くたくましく生き抜く人々がいます そんな気高さをカンチェンジュンガ・クォーツはもっているように思います

この一片は一番太くて長い柱とそれに沿って成長した柱の間に美しいレインボーが2つあります 

Size:およそ117x48x28mm
販売価格
18,800円(税込)
購入数