パライバ・クォーツ (メドゥーサ・クォーツ/ジラライト・イン・クォーツ)<ルース>

Paraiba Quartz (Medusa Quartz/Gilalite in Quartz)
  ♪
ブラジル産

ジラライトという青から青緑の色をした鉱物がクォーツに含まれたものです この一片の場合はクラゲ(メドゥーサ)のような形状の結晶がたくさん見えます 「ジラライト・イン・クォーツ」と呼んでもよいのかもしれませんが、メロディさんのエンサイクロペディアには「パライバ・クォーツ」という名称で掲載されています

ジラライトは最初に発見されたのがアリゾナ州のパライバ採掘場だったためパライバ・クォーツと名づけられました この採掘場では銅の含まれた鉱物がほかに2種見つかっており、パライバ・クォーツは3番目です

クォーツに内包されたジラライトは主に回転楕円体に結晶するようですが、房のようにみえるときは、その楕円体の集まりが房飾りのようになっているようです その形がメドゥーサ、つまりクラゲに見立てられました ただクラゲのような形よりも、多くの場合は球体のつぶとして見つかるようです 

ジラライトの発見は1980年とかなり最近のことで、アリゾナ州ヒラ郡という場所でした ちなみに世界でもジラライトが見つかっているのは4か所しかありません ヒラ、という地名は恐らくスペイン語読みだと思うので、ジラ、またはギラと呼ぶ方もいるかもしれません ジラライトも、ギラライトという名称で売られていることがあります

サイズ:およそ18x14x7mm
販売価格
28,000円(内税)
購入数